サナマックスはこちら、4Lや成分、ノロウイルスについて紹介

サナマックスはノロウイルスや消臭除菌の対策として人気の液体ですね。
その使い勝手の良さと安全性の高さから、幼稚園や保育園などで採用されているくらいです。
もちろん小さなお子さんをお持ちでなくとも、タバコの消臭などに大活躍してくれます。

サナマックスは手軽に使えるスプレータイプから、業務用の4Lの詰替えボトルまでありますからね。サナマックスがはじめての方はスプレーと詰替えの両方を用意しておくといいでしょう。

今回はサナマックスについて紹介します。

サナマックスのご購入はこちら

消臭と除菌の両方ができるサナマックスを購入するならこちらからどうぞ。

サナマックスといっても何種類かあり、ハンディスプレータイプや詰替えボトルがあります。
詰替えボトルも1Lボトルと4Lボトルがありますから。
用途に合わせて注文をしてくださいね。

サナマックス 300mlスプレー

こちらが基本のボトルスプレーになります。
布や家具や気になるところにスプレーしていきましょう。
中身が少なくなったら詰替えボトルを使うといいでしょう。

サナマックス 1L

そんな詰替えボトルですが、1Lの詰め替えボトルはこちらです。
すでにスプレータイプをお持ちであればこのような詰め替えボトルを用意していきましょう。
1Lボトルが2本ついてきて、合計2Lの詰め替えとなります。

サナマックス 1Lとスプレータイプのセット

詰め替えボトルとスプレータイプがセットになったものがあります。
ある程度の期間使うことを想定された、お得なセットです。
サナマックスをはじめての購入する方にぴったりでしょう。

サナマックス 4L 業務用

さらに大容量なのはこちらの4Lです。
1Lボトルの4本分ですからね。
スプレータイプ約13回分になります。

サナマックスの成分は?

こちらのサナマックスですが、成分はどのようになっているのでしょうか。
サナマックスの成分は次亜塩素酸ナトリウムと水だけで構成されています。

この次亜塩素酸ナトリウムは食品添加物で用いられるもので、口に入れても有害ではない濃度になっています。食品添加物というとマイナスなイメージかもしれませんが、野菜の殺菌として用いられたりしています。
次亜塩素酸ナトリウムがあるからこそ、腐りにくく細菌が繁殖しないようになるのです。

サナマックスはそんな次亜塩素酸ナトリウムをスプレーにしたわけですから、除菌や殺菌効果がちゃんとある商品となります。

サナマックスはノロウイルスに効果ある?

ノロウイルスはアルコール除菌が効きませんので、サナマックスのような次亜塩素酸水が注目されています。メーカーは公式に『ノロウイルスに効果があります』とはうたっていませんが、使用者からは評判ですよ。

「サナマックスを使ってからは、ノロ、ロタにかからなくなった」という方がいらっしゃます。ご自身はもちろん、小さなお子さんもノロウイルスなどにかからなくなったのです。
もちろんノロウイルスだけではなくインフルエンザもかかっていません。

また、保育園や幼稚園、学校施設や病院においてもサナマックスは使用されています。
病院のお医者さんも認めて使っているわけですから、効果がないわけではないと推測できます。

よってメーカーの検証結果があるわけではありませんが、サナマックスでノロウイルス対策するというのは間違いではないでしょう。気になる方はサナマックスを使って、除菌消臭効果を実感してみるといいですよ。