洗濯用フィトンα(と詰め替え)はコチラ、グリーンやエコタイプ、使い方や成分や口コミを紹介

洗濯用フィトンαは植物由来の消臭剤、抗菌剤で人気の商品です。
ナチュラルな成分で洗濯ができて衣類も痛まないのがいいですよね。

もちろん効果もしっかりあって便利で、一度使うと手放せなくなります。
使い方も簡単ですからね。

今回はそんな洗濯用フィトンαについて紹介します。

洗濯用フィトンα(と詰め替え)の通販はコチラ。洗濯用フィトンαグリーンもあります

洗濯用フィトンαの購入はこちらからどうぞ。
公式ショップさんにて購入することができます。



⇒【公式ショップ】で洗濯用フィトンαをみてみる

本体と詰め替え用という2種類があります。
もしすでに洗濯用フィトンα本体があるならば詰め替え用がいいでしょう。
はじめて購入する方は本体と、予備として詰め替え用があるといいですね。

種類がいくつかあり、グリーンタイプ、エコタイプというものもあります。

洗濯用フィトンαの成分について

洗濯用フィトンαの成分は以下のとおりです。

フィトンα(30種類以上の植物精油成分)、グレープフルーツ種子抽出物、マスタードオイル、サポニン、石けん素地、精製水

フィトンα自体の中身の成分は企業秘密となっていますね。基本的には洗濯用フィトンαは植物の精油を使用しており、合成化学薬剤を使っていません。

それでもしっかり汚れが落ちて抗菌力があり、環境にも優しい製品になっています。

洗濯用フィトンαの使い方は?

洗濯用フィトンαの使い方は簡単です。

洗濯の際にすすぎの水が透明になったら、洗濯機の柔軟剤入れのところに流し込むだけです。柔軟剤入れではなくとも、そのまま入れてもOKです。
なにも洗濯機ではなくても、手洗いやもみ洗いの時にも使うことができます。

どのくらいの量を入れるのかは洗濯の際の水量によって異なります。

具体的には水量55Lに対して20mlを入れます。キャップ1杯で10mlですので、キャップを2杯入れます。水量30Lに対して15mlを入れます。キャップ1.5杯分を入れることになります。

洗濯用フィトンαはこんな感じの使い方になります。
※洗剤ではありませんので、洗剤は別途必要になります。

森の生活、洗濯用フィトンαの口コミを紹介

洗濯用フィトンαは森の生活という名前にぴったりだと思います。
柔軟剤が苦手な私の個人的な口コミを紹介します。

まず部屋干しのときの嫌なニオイがしないのが◎です!

そもそも天日干しすればいい話ですが、梅雨時期などでは部屋干しになることがあります。そうすると雑菌が繁殖して嫌なニオイになってしまいます。

ですが、この洗濯用フィトンαを使って洗濯をすると防菌作用によってニオイがしなくなるのです。部屋干しでもこの効果ですので、外干しであればよりいい効果になりますね。

また、爽やかな香りがして衣類を着るのがちょっと楽しくなります。
緑を感じさせる森の生活という感じがするのです。

ということで私の口コミでした。
洗濯用フィトンαが気になる方は一度お試ししてみるといいですよ。

洗濯用フィトンαのエコタイプ、エコタイプ詰替用も登場

人気の洗濯用フィトンαですが、なんとエコタイプ(もちろん詰め替え用)も登場しました。


⇒【公式ショップ】で洗濯用フィトンαをみてみる

これまでのタイプは糖由来の界面活性剤を使用していました。ですがエコタイプでは石けん由来の界面活性剤となっています。

よってさらにナチュラルな商品になっています。
元々から合成化学薬剤を使っていないのでナチュラルなのですがよりパワーアップしていますよ。