抱かれ枕アーチピローを紹介、ファン(fun)やデュアル(dual)など

眠り製作所さんの抱かれ枕アーチピローは睡眠の悩みに応えてくれる、眠りサポートグッズですね。『抱き枕』というものは広く知られていますが、『抱かれ枕』というものもあるんですね。

抱かれ枕というくらいですから、枕に抱かれるような感触が特徴です。

Uの字のような曲がった形状の枕であり、まるで人の胸と両腕のような形状になっています。実際この抱かれ枕に顔をうずめたりしてみると、とても心地がよくて、顔だけではなく心の底まで安心感に包まれるような気持ちになるんですよ。

使用者の年齢層は幅広く、小さいお子さんから50代を超えた女性の方まで使っています。
そんな抱かれ枕アーチピローは、自分用に購入してもいいですし、プレゼントとして購入してもいいのですよ。

ということで今回は、眠り製作所さんの抱かれ枕アーチピローについてご紹介します。

抱かれ枕アーチピローを紹介、ファン(fun)やデュアル(dual)など

抱かれ枕には様々な種類があります。それぞれ微妙に使い心地や特徴が異なりますので、ご自身に合うと思う商品を吟味して選んでみましょう。

抱かれ枕アーチピローfun(ファン)

こちらは抱かれ枕アーチピローファンと呼ばれるものです。

抱かれ枕の最も売れている人気商品なんですよ。
実際のところ、テレビ番組の『めざましテレビ』や『テレマート』と言う番組で紹介されています。

この抱かれ枕の特徴としては、頭を支えるだけでなく肩も支えるような形状になっているという点です。一般的な枕とは違い、枕の両端部分から細長い部分が伸びているのです。

まるで枕の両端に、抱き枕がくっついているような商品なのですよ。
両腕で細長く伸びた部分を握ることで、抱き枕の感触を堪能できるのです。

これは横寝をしている方にとっては嬉しい機能なんですよね。

横寝の方は抱き枕ひとつあるだけでいびき対策になりますし、起きた時の疲労回復度が変わってきますからね。

もちろん横寝だけでなく、仰向けで寝る方にとっても、肩と腕を支える部分が存在しているので、とてもリラックスした状態で眠ることができます。

枕といえば首を支えるものです。なのでいかに首を支えるかを考えがちですが、眠り研究所さんは異なる視点から考えました。「多くの方が首を支えることは考えるのに、なぜ肩や腕を支えることは考えないのか」というような発想で生まれたのが、この抱かれ枕です。

使い勝手がよく、ネット通販でも売上ランキング一位を獲得したアーチピローファンは、初めて抱かれ枕を購入しようとお考えの方にぴったりな商品と言えるでしょう。

抱かれ枕アーチピローの口コミ

抱かれ枕アーチピローFUNの口コミをいくつか紹介します。

実際に使ってみた方の口コミですので、これからご購入したい方の参考になればと思います。

使えるのはおよそ1年間

こちらの方は肩や首の痛みがひどく、体の不調に悩んでいらっしゃいました。
そんな時に抱かれ枕アーチピローfunを知り購入したようです。

使い始めて1ヶ月目は首が痛くなくなって、効果を実感したようですね。
2ヶ月目も使い続けたところ、1ヶ月目に続いて首の痛みは感じられなかったようですよ。

1年過ぎた時には枕がへたって首の痛みが出てきてしまいました。すなわち毎日使えばおよそ1年で買い替えとなるようですね。

ただしどのくらい使えるかは使用頻度にもよるのかもしれません。

こちらの方は1年以上使っていますが、未だに現役であり、抱かれ枕アーチピローFUNがあればぐっすりと眠れる、というご感想をお持ちのようです。

5分以内には眠っているほど快適で使いやすい

こちらの方はストレートネックや腰痛といった体の不調に悩まされていました。
現代人の体の悩みとして、腰痛やストレートネックは大きな障害ですよね。

そんな時に、こちらの抱かれ枕アーチピローfunを使ってみたところ、非常に心地よく、5分以内には眠ってしまっているという状態なのだそうです。

包まれているような安心感が非常に気持ちがいいため、安眠できているのでしょうね。

この抱かれ枕アーチピローファンを購入したかたの多くは、この『安心感』というものに満足をしていますよ。そして体の痛みも軽減したという声も多くありますので、お悩みの方は一度購入してみると良いでしょう。

抱かれ枕アーチピローdual

アーチピローの抱かれ枕の中でも最上位モデルとなるのは『デュアル(dual)』と言われるものです。今はデュアルネオ(dualneo)という商品も出てきていますね。

最上級モデルというだけあり、抱かれ枕の中でも最も贅沢な作りになっているのがポイントです。

アーチピローデュアルではジャガード編みと呼ばれる編み方を採用しています。
このジャガード編みにすると、ふんわりと肌の心地の良い柔らかさが出るのです。

価格は高くなりますがそれだけの価値はあるジャガード編みの枕ならば、まさに極上の寝心地を味わえるでしょう。

さらに『テンセル繊維』と呼ばれる素材も採用しています。

拡大鏡などで拡大してみると、テンセル繊維の表層はなめらかになっているのです。

コットンやウールといった素材と比べるとその違いは一目瞭然です。

これほどまでに滑らかなわけですから、肌心地が良いのは当然ですね。

またこのテンセル繊維は吸湿性も高く、細菌の繁殖が少ないのも特徴です。
よって汗をたくさん吸ってくれますし、なおかつカビの繁殖がしにくいのです。

これが抱かれ枕アーチピロー『デュアル(dual)』の最大の特徴となります。

抱かれ枕アーチピロー口コミ

では、抱かれ枕アーチピロー『デュアル(dual)』の口コミをいくつか紹介してみます。

五十肩の痛みが和らいだ

こちらの方は50代の女性の方で、両肩が五十肩になってしまったようです。
肩の痛みが辛くてなかなか寝付けなかったところ、この抱かれ枕アーチピローDUALを見つけて購入したようです。

その結果、五十肩の痛みが軽減され、とてもよく眠れるようになったそうです。

首の部分が若干硬いので、最初違和感があったようです。
しかし、中身の綿やパイプを少し抜いたところ、首にフィットするようになって、さらによく眠れるようになったようです。

抱かれ枕アーチピローDUALは中身の入れ替えができるので、ご自身の体にあった柔らかさなどを調整できるのです。

横寝の私にはいい買い物でした

こちらの方はこれまで低反発枕を使っており眠っていたのですが、肩と首のこりがあまり改善しなかったようです。

ですが、抱かれ枕アーチピローDUALを購入して眠ってみたところ、とても良い効果があったようですよ。

これまで起きた時に肩の痛みがあったのですが、それが無くなったというのです。
寝起きの時、体の調子がすこぶるいいようですね。

抱かれ枕の両端部分には、抱き枕のように肩と首を支える部分が枕から伸びていますので、それが横寝の方にとってキモになっているのです。もし横寝で、首や肩の疲れにお悩みの方ならば、このアーチピローDUALがおすすめですね。

安心感がある

こちらの方もアーチピローDUALをご愛用されている方です。

抱かれ枕に頭を乗せて、目を閉じると、知らないうちに眠ってしまう……のだそうです。
それほど心地が良いみたいですね。

知らず知らずの内に眠ってしまうため、部屋の電気がつけっぱなしのままになってしまうことも度々あるそうです。

アーチピローDUALはクッションとして使えるので、利便性が高いのもお気に入りだそうです。ゴロンと寝転なりながら本を読むにも使っているそうですよ。

寝る時も、起きてる時も活用できます。こんな風に、枕とクッションの使い方ができるので、アーチピローDUALはとても使い勝手が良い枕なんですね。