カトージのベビーカーを紹介、3輪や軽量なかるいdeちゅなど

育児アイテムを多数発表しているカトージさんですが、ベビーカーもありますよね。
カトージのベビーカーは様々なタイプが存在しています。

高性能で本格的な3輪バギー(ab型)と呼ばれるベビーカーもあれば、かわいい動物のデザインが特徴的なベビーカー動物バギーもあります。

これらの中でも三つの車輪が付いて、なおかつ値段もお手頃なa型と呼ばれるベビーカーが人気だったりしますね。「軽量だし持ち運びに便利なので使い勝手が良い!」と評判なのです。

もしお子さんのベビーカーをお探しであれば、カトージのベビーカーを一つ用意しておくといいと思いますよ。

ということで、今回は【カトージのベビーカー】について紹介します。

カトージのベビーカーを紹介、3輪や軽量なかるいdeちゅなど

カトージのベビーカーはa型、ab型、どうぶつバギー、メッシュタイプなどに分けられます。
それぞれ紹介してみます。

A型ハイシートベビーカー

a型はお手頃な価格で、作りがしっかりしているベビーカーです。重さ約6kgであり、なかなか軽量なベビーカーと言えるでしょう。

a型の特徴としてあるのは、対面型と背面型の2種類を切り替えることができる、ということです。

要は通常の体制の他にも、赤ちゃんと向き合ってベビーカーを押すことができる機能
がついているのです。赤ちゃんと向き合ってベビーカーを押せば、いつでも赤ちゃんの顔が見れるので、安心感がありますよね。

この切り替えは若干面倒なので、思っているより簡単には切り替えできないみたいですね。

ですが、さほど難しいわけでもないので、1万円のベビーカーとしては十分高品質な部類に入るでしょう。もしかしたら「1万円のベビーカーなんて作りがしっかりしてなくて不安」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。

たくさんの機能はついている上に作りがしっかりしているので、1万円という安さを感じさせないベビーカーになっているのです。とりあえず安価なベビーカーでいいので用意しておきたいという場合は、このカトージのa型ベビーカーはいい買い物になると思いますよ。

他にも、A型エアースキップとよばれるモデルもあります。

AB型joie(ジョイー)

カトージのベビーカーでab型と言われるタイプはあります。
こちらはカトージ・ベビーカーの中でも、最もハイクオリティなベビーカーになりますね。
イギリス生まれのスタイリッシュな3輪ベビーカーとなり、走行性が非常に抜群なモデルになります。

様々なポイントがあるのですが、特筆すべきは折りたたみが非常に簡単という特徴です。
ベビーカーの折りたたみが面倒だと、赤ちゃんとの散歩も次第に億劫になっていくものですが、このab型のベビーカーであれば、折りたたみがなんと2秒で終わります。

ですので毎日使ったりするのが快適に感じることでしょう。

またキャノピーと呼ばれる日差しよけも装備されています。赤ちゃんが強い日差しを浴びてしまうと、日焼けになったり肌トラブルの原因になります。

赤ちゃんは肌が弱いため、荒れやすかったり日焼けに弱かったりするんですね。
そういったときにもキャノピーがあれば、強い日差しを防いで快適なお散歩ができるというわけです。

また3輪バギータイプのそれぞれのタイヤも工夫されており、特に一番前のタイヤは小回りがききやすい360回転可能となっています。

小回りの効きやすさはベビーカーに乗って大事なので、そういった特徴を抑えているのも嬉しいですよね。

重さは9.3kgとそれなりに重さがありますので、持ち運び性はあまり良くはありません。
ですが、それを補って有り余る高性能ぶりなので、本格ベビーカーが欲しい方はこのab型を購入すればいいでしょう。

どうぶつバギー

カトージのベビーカーにはどうぶつバギーというものも存在します。
この動物タイプは小型で軽量なベビーカーとなっています。
重さは約3.3kgのベビーカーで、非常に軽量となっています。

なんといってもどうぶつバギーいう名称が示す通り、とても可愛い見た目になっています。
4種類のデザインが用意されており、恐竜タイプ・ペンギンタイプ・うさぎタイプ・くじらタイプの四つがあります。

可愛らしい赤ちゃんのベビーカーとしてぴったりなデザインですよ。
機能性は必要最低限であり、快適というものではありませんが、本当に必要最低限のベビーカーであればいいという方はこちらのどうぶつバギーなら軽いのでおすすめですよ。

メッシュタイプ

カトージのベビーカーでメッシュタイプというものがあります。
こちらは元々『かるいdeちゅメッシュ』という商品だったのですが、2017年よりリニューアルして『ベビーカーメッシュタイプ』という名称になっています。
機能としてはほとんど同じようなものです。

軽いという名前が元々ついていただけあり、軽量なベビーカーとして人気のタイプになっていますね。
重さが約4.1キロという重さであり、およそ2Lのペットボトル2本ほどの重さとなります。

ベビーカーとしてはかなり軽量な部類になるので、力をそれほど必要としないのです。
ですから、ママさんでも片手の操作などがしやすいという特徴があります。

またメッシュタイプは通気性に優れており、赤ちゃんが蒸れにくいというものも特徴として存在します。赤ちゃんは体温が高い生き物であり汗っかきなので、通気性が高いというのは大事ですよね。

もし通気性が悪いとあせもができやすくなり、赤ちゃんが痒(かゆ)そうになってしまいます。そういうことだものを防ぐ意味で、このカトージ・ベビーカーのメッシュタイプが人気なんですよ。

こちらのショップには口コミやレビューがありますので、購入した方の意見を見たい方はこちらを見るといいですよ。

ハグミープラス(とタンデム)

ふたり乗りのベビーカーも存在します。こちらはハグミープラスと呼ばれるタイプであり、なんと二人のお子さんを乗せるのに対応したベビーカーなのです。

と言っても最初から二人乗りが可能なわけではなく、別売りのオプション、タンデムと呼ばれるキットを装着することで二人乗りが可能となります。

もし双子のお子さんが生まれり、歳の近いお子さん二人をベビーカーに乗せたいというママさんはこのハグミープラスとタンデムを一緒に用意しておけば大丈夫でしょう。

ベビーカーとしてはかなり大型の部類(重さ14.2kg)になりますが、そのぶん安定性があり、どっしりとした作りとなって、お子さんをしっかりサポートしてくれるんですよ。

カトージのベビーカーで軽量なのは?

以上のようなベビーカーが存在します。

ベビーカーを選ぶ際のポイントは人それぞれでしょうが、ひとつは『軽量であるかどうか』というのが判断基準の一つにあると思います。

上で紹介したベビーカーの重量を見てみると、どれが軽量なのかわかります。

  • A型ハイシートベビーカー:6.0kg
  • A型エアースキップ:4.4kg
  • AB型joie(ジョイー):9.3kg
  • どうぶつバギー:3.3kg
  • メッシュタイプ:4.1kg
  • ハグミープラス:14.2kg

この通り、軽量性を求めるなら、どうぶつバギーもしくはメッシュタイプというのがいいと思いますよ。