レコルトのフードプロセッサーを紹介、レシピや離乳食や口コミなど

レコルトのフードプロセッサー(カプセルカッターキャトル)は使い勝手が非常によく、パワフルな機能を持った調理器具ですね。

いわゆるミキサーのようなものなのですが、ミキサー単体で出来るみじん切りだけではなく、様々な使い方ができる調理器具なのです。

例えば玉ねぎや人参のみじん切りはもちろんのこと、大根おろしを作ることもできたり、ごまをすりつぶす機能があったり、ピーナッツや冷凍フルーツをペースト状にするようなこともできるのです。

したがって従来のような大根をすりおろす手間暇もかからないですし、すり鉢にピーナッツなどの豆類を入れてすり潰すような手間もかからないのです。

このように、あると便利であろう機能は一通り取り揃えており、持っておいて損はないようになっています。もし興味がある方は、これを機にレコルトのフードプロセッサーを購入してみるといいですよ。

今回は【レコルトのフードプロセッサー】について紹介します。

レコルトのフードプロセッサー、カプセルカッターキャトルはとても人気!

レコルトのフードプロセッサーは多くの方から支持を得ている、人気の調理器具ですね。『カプセルカッターキャトル』という名称が示す通り、カプセルの中にカッターがついた商品です。

四枚刃がついており、一枚では刻めなかった食材であっても、残りの三枚刃が残さずに切ってくれますよ。これらカッターはとても鋭く、固いと思われる食材をギュンギュン切り刻んでくれます。

なんと、カッチカチに凍った氷であっても容赦なくカットしてくれますからね。
ですので、シャリシャリかき氷を作ることも可能なのです。

さらにカプセルに冷凍フルーツを放り込んでからスイッチを押せば、甘酸っぱい果汁のとろける、とろとろスムージーも作れるんですよ。これだけのパワーを兼ね揃えていますので、野菜のみじん切りなんてお手の物です。

使い方はとても簡単です。
カプセルにスイッチを入れ、本体をセットして、スイッチをONするだけです。

これで調理は完成です。

これほどシンプルなので、機械の操作に慣れていない方であっても扱いは簡単ですし、小さなお子さんに調理をお願いすることもできますよね。

さらに後片付けもとても楽なんですよ。

取り外し可能な三つのパーツだけで構成されていますので、三つを洗ってしまえばもう完了なのです。大型のミキサーにありがちな、本体を丸洗いできないというようなことがなありません。

よって毎日洗うことが出来ますし、清潔感がありますよ。

レコルトのフードプロセッサーのレシピは?

レコルトのフードプロセッサーですが、基本的にレシピ本が付いてきます。

調理器具を初めて買った際についてくるような、よくあるレシピ本ですので、まずはそのレシピ本に乗ってある料理からスタートしてみると良いでしょう。

またレシピに載っていない料理をしたくなった場合は、レシピサイトを見てみると、様々な調理がわかります。

こちらにフードプロセッサーを活用したレシピがありますので、参考にしてみてください。
フードプロセッサーでドレッシングを作ったり、アーモンドをすりつぶしたクリームでタルトを作るレシピなんかもあるんですよ。

さらにはクッキーや豆乳や羊羹なども作れますからね。

⇒フードプロセッサーを使ったレシピを見てみる。

レコルトのフードプロセッサーは離乳食作りにも使える

お子さんが離乳食を始める時期になると、ママさんは離乳食を手作りすることになります。

その際に、食材をなるべくみじん切りに切って、こまかくすることが大事です。
食べやすくすることで、お子さんも離乳食を食べてくれるようになりますし、その結果栄養もとれるようになるからです。

しかしこの『食材を細かく切る』という作業が大変なんですよね。

そこでレコルトのフードプロセッサーが役立つのですよ。
実際に離乳食作りに使っているママさんも多くいらっしゃいます。

他のフードプロセッサーと比べて、レコルトのフードプロセッサーが優れているのはコンパクトであるという点です。

小さいため手洗いが簡単で、すぐ洗い物が終わります。
毎日使うものだからこそ、洗い物が簡単というのはとても大事なことですよね。

ママさんにもお子さんにも、愛くるしいペットの食事などにも、コルトのフードプロセッサーはおすすめですよ。

レコルトフードプロセッサーの口コミ

実際にレコルトのフードプロセッサーを使ってみた方の口コミをいくつかご紹介します。

出来上がった大根おろしは、私の思ってたのと微妙に違う

大根おろしに関しては、おろすというよりも、小さなみじん切りという感じになります。
したがって「大根おろしを楽に作れるマシンだ!」と思っていらっしゃる方は少し注意が必要ですね。

あのふんわりした見た目の大根おろしにはなりません。

もちろん美味しく食べられるので「大根を完璧におろせなくても良い」「そこまで食感にこだわらない」という方であれば良いと思いますよ。

少ない量だとみじん切りにならない

こちらの方はレコルトのフードプロセッサーを使ってみたところ、みじん切りにならなかったということがあったようです。

というのも材料の量が足りなかったようで、刃が材料をまんべんなく刻むように回らなかったのが原因のようです。

したがって、もしみじん切りを使うのであれば、ある程度材料を入れ込んでから、スイッチを押す必要があります。余った材料は冷蔵庫で保存しておけばいいだけですからね。

そしてまた使うときに取り出せばOKです。

コンパクトで使いやすい

レコルトのフードプロセッサーで最も多い口コミは「小さくて使い勝手が良い」というものです。
食材を細かく切るミキサーのような調理器具は大抵の場合、何回か使った後、押入れの中にしまっておく……というパターンが多いです。

ですがこのレコルトのフードプロセッサーは「そういったことがない。今でも使っている」という方がとても多くいらっしゃるんですよ。

というのも、小さいため手軽に扱える、洗い物が簡単だから毎日でも使える、そして小さくておしゃれなデザインだからキッチンにぴったり、というような特徴があるからです。

キッチン周りは色々な物が溢れやすい場所ですから、コンパクトで使いやすいという部分はとても大きな利点になります。
よって、気軽に買ってみようとお思いの方は一度購入してみるのもいいですよ。

ちなみに作動音に関しては人それぞれのようです。

「音が気にならない」という方もいらっしゃいますし「思ってたより、音がうるさい」と感じる方もいらっしゃるようです。

よって音に関しては、かなり静かというわけではないが、うるさすぎるというわけでもない、ぐらいで考えておくといいでしょう。