サライウォーターはコチラ、口コミや原液の成分、水虫やインフルエンザや花粉にペットに口臭…パストリーゼとの比較

サライウォーターは除菌や消臭ができる高精度次亜塩酸水ですね。
高精度次亜塩酸水というと難しく聞こえるかもしれませんが、要は除菌や消臭ができるお水ということです。
インフルエンザや花粉の防止から、水虫の防止にも活用されています。

しかも人体やペットにとって無害なので、気軽に使うことができますね。
スプレーボトルに入れてスプレーしてもいいですし、加湿器に入れても使えます。
かなり役立ちますので購入してみるといいですよ。

今回はサライウォーターについて紹介します。

サライウォーターの購入はコチラ

サライウォーターはこちらからどうぞ。
サライさんのオンラインショップにて取り扱っています。

サライshopさんは人体にやさしく健康ケアをする商品を多数取り揃えています。

サライウォーターは原液で使うもの?

サライウォーターは大きなボトルに入っています。これは原液であり、使う際は希釈して使うことになります。

基本的にスプレーとして4倍希釈で使うことになります。また10倍希釈だと使い勝手が広がります。(10倍希釈でうがい、ディフューザーなどで使えます。)

ですが、原液のまま衣類やカーペットにスプレーもできますし、原液なら水虫対策として使うことも可能です。

大容量の原液があり10L、20Lとなっています。原液のままだと塩素っぽいニオイがしますが無害です。

サライウォーターの成分って?

サライウォーターの成分はとてもシンプルです。
2,000ccの水と、200ppmの次亜塩素酸(弱酸性水溶液原液)だけです。

言うなれば、0.01%の次亜塩素酸液ということです。

次亜塩素酸は消毒液などでもちいられる成分です。
有名なのはノロウイルスやロタウイルスといった、ウイルスや細菌の不活性化(防止)として用いられる成分ですね。

ちなみにサライウォーターは次亜塩酸水ですが、安全性もしっかりしています。
次亜塩酸水で問題となっているポリヘキサメチレングアニジン塩酸塩(PHMG)という成分は使っていません。なので安心して使えますよ。

サライウォーターはインフルエンザ予防で大注目!

上記の通り、サライウォーターは次亜塩素酸を含む液体です
ということで、サライウォーターはウイルスの消毒として注目されています。

たとえばインフルエンザの防止として、家の中の布や衣類に吹きかけるという使い方がありますね。そして超音波加湿器にサライウォーターを使うことも可能です。

さらにうがい液として使うことも可能なので、サライウォーターでうがいをするのもいいでしょう。二重、三重にわたるインフルエンザ予防ができますからね。

うがいをする場合はサライウォーターを10倍希釈でOKです。
超音波加湿器に使う場合も10倍希釈で使えますがアロマとの併用は禁止です。

サライウォーターで水虫予防対策を

知る人ぞ知る使い方ですが、サライウォーターは水虫にも使えるという声があります。

実際に使った方も「じゅくじゅくが無くなった」「水疱ができなくなった」「2週間つかってみて、8割ほど改善された」という声があります。なので水虫でお悩みの方も一度お試ししてみるといいでしょう。

やり方ですが原液を水虫に一滴つけるだけです。それを薬のように水虫に塗り広げてあげます。そして強めにこする感じで塗ってあげると水虫の皮膚がポロポロと取れていきます。

水虫予防としても使えますよ。2倍希釈で足にスプレーをするだけです。お試しください。

サライウォーターを花粉対策として使える

花粉症対策としてもサライウォーターは活用されています。
具体的な使い方を紹介します。簡単なのでお試しください。

やり方は10倍希釈の液をディフューザー(超音波加湿器)にいれて使うだけです。
ただしアロマは使ってはいけません。

花粉症の時期にこのやり方で睡眠などをしてみるといいでしょう。
朝起きた時に喉の痛みやくしゃみが激減しているはずです。
ですので、花粉症の方はサライウォーターを使ってみるといいですよ。

サライウォーターはペットにも使える

わんちゃんやねこちゃんと一緒に暮らしている方も、サライウォーターを使えます。
ペットはニオイがするものですが、ペットの消臭としてもサライウォーターが使えます。

ペットのトイレにサライウォーターの原液をスプレーするだけで、かなりニオイがしなくなりますよ。いくら賢いペットであっても、カーペットやマットにトイレをしてしまうこともあるでしょう。

そんなときにすぐにサライウォーターを吹きかけることでニオイの拡散を防げます。ペットのケージやおもちゃにも毎日使えますからおすすめです。

サライウォーターは口臭にも!

サライウォーターですが、なんとうがいができます。
口に含んでも大丈夫なので口臭予防としても使うことができます。
これは大人はもちろん、小さなお子さんもうがいができます。

口臭予防としてもしっかりと効果を発揮しますし、風邪の予防にもいいですからね。

しなしながら口臭というのは舌苔(ぜったい、舌の白い汚れ)や虫歯、歯槽膿漏(しそうのうろう)が原因でニオイになることがあります。こればかりはサライウォーターだけではなく、原因の除去や治療するのが先決です。

なので虫歯などがある方は歯医者に行ったり、舌苔を取るための舌掃除のグッズもそろえておきましょう。

サライウォーターとパストリーゼって?

さて、サライウォーターの他にもパストリーゼという商品があります。
どちらも殺菌、滅菌の消毒スプレーとして人気があります。

ですが大きく異なる点がいくつかあります。

まずサライウォーターは次亜塩酸水なのに対して、パストリーゼはアルコールということです。

パストリーゼは高い濃度のアルコールなので、短時間で揮発(きはつ)してすぐ乾きます。
なので食品にもスプレーできます。ですがものによってはアルコールNGのものもありますので、サライウォーターのほうが使い勝手がいいでしょう。

また、コスパも違ってきます。

パストリーゼは基本的に500mlのボトルですがサライウォーターは10Lの大容量ボトルがありますです。しかもサライウォーターなら希釈できますので、10倍希釈なら100L使える計算です。パストリーゼは希釈ができません。

その分、消毒力はパストリーゼのほうが高いでしょう。

本気で食中毒を予防しなくてはならない飲食店ではパストリーゼが使われたりします。
ですがインフルエンザなどの日常での予防レベルであればサライウォーターでも十分です。

両者ともに便利な商品ですので、両者の良いポイントを確認しておきましょう。
ベストなのは両方用意することですけどね。どちらも素晴らしい商品です。

サライウォーターの口コミを紹介

最後にサライウォーターの口コミをいくつか紹介します。
実際に活用されている方のリアルなご意見です。

まずウイルス由来の病気が無くなった、という声が多いのが特徴です。

お子さんのいるご家庭で4年間の間、なんと一度もインフルエンザなどにかかっていないというご家庭があります。これはしっかりとサライウォーターがウイルス対策として役立っていることを示していると言えます。

スプレーやディフューザーを用いて、サライウォーターをしっかり使うことが前提となりますけどね。

また、消臭効果も実感しているかたが多数いらっしゃいます。
車のシート、クッション、台所、猫のトイレ、生ゴミ、お子さんの下痢や嘔吐などの消臭に役立っています。

そして大容量の希釈液なのでお得感が半端ないのも好評です。

10Lや20Lをまとめ買いすると、毎日使っても半年以上は使い続けられます。
パストリーゼなどは高価なので使うのがためらったりしますが、サライウォーターなら気にせず使えますね。複数ボトルを用意してトイレ用、台所用などと用意しておくといいみたいです。

このようにサライウォーターは非常に好評な口コミが数え切れないほどあります。
サライウォーターが気になる方はお試しで使ってみても損はないでしょう。