PSO2対応ガリレアはコチラ、xtやノートのqsf960he、ベンチマークやssdも紹介

ドスパラさんのゲームPCであるガリレアは、人気のゲームPCですね。
PSO2(ファンタシースターオンライン2)対応の専門ガリレアもあるので他のPC屋さんとは気合が違います。

PSO2が遊べるPCで人気なのは『ガレリアqsf960he』シリーズや『ガレリアXT』ですね。
ドスパラさんにはガレリアqsf960heのような、ノートでも遊べるスペックのノートPCもあります。
SSD付きだとさらに快適に遊べると思いますよ。

今回はPSO2対応ガリレアについて紹介します。


⇒【ドスパラ】でPSO2対応ガリレアをみてみる

pso2対応ガレリアのベンチマークをそれぞれ紹介

現行のPSO2用のガリレアのベンチマークをまとめてみました。

PSO2用 ガリレアXT

PSO2用 ガリレアXG

PSO2用 ガリレアDJ

PSO2用 ガリレアQSF960HE2(ノートPC)

PSO2の推奨動作ベンチマーク

PSO2の公式の数値は以下のとおりです。

5,001以上 – 快適な動作
2,001以上 – 標準的な動作
2,000以下 – 動作が重い

あくまで目安であり、ギリギリだとあまり参考にならないですよね。
ある程度余裕をもって5,000を超えるようなスペックのガリレアを選ぶといいでしょう。
とりあえずどのガリレアも10,000は超えますので余裕ですね。

高画質で遊ぶならデスクトップにしたほうがいいでしょう。
ノートは手軽に遊べる&持ち運びが便利にできるPCという位置づけですね。
もちろんノートはダメということではなく、設定6(最高画質)で快適に遊べます。

pso2を遊ぶならガレリアxt、xgがベスト

以上のようなベンチマークをみてみると、もっとも心強いのはガレリアxt、xgと言えます。
ところでガレリアxtは15万円前後、xgは20万円前後であり、バランスが良いのはガリレアxtではないかと思います。

ちなみにPSO2のガレリアXGというがそれが最も高額なPCですがそこまで大きな差はありません。
大画面でのベンチマークが最も好成績なので、大きな画面でのプレイならXGがいいでしょう。
またXG独自の特徴として、静音性と冷却性の無料キャンペーンをドスパラさんではよく行ったりしています。

⇒【ドスパラ】でPSO2対応ガリレアをみてみる

pso2ならSSD付きのガリレアが良いの?

PSO2をプレイするだけであればHDDで問題ありません。
ですがPSO2をやり込みたいのであればSSDがいいかもしれませんね。

というのもガリレアのSSDにOSとPSO2をインストールすることで、ゲームの動作がスピーディになることが見つかっているためです。
具体的にはエリア移動のときの切り替えが早くなります。
PSO2はやり込もうと思ったらステージを何周もする『周回』をすることがあります。

このときにエリア移動の時間があるのですが、それが早くなるのです。

他にも細かいラグ(他プレイヤーの武器持ち替え、エネミー出現演出によるもの)が軽減されます。
細かい部分ではありますが、何十時間も遊ぶならバカになりません。

よって、余裕があればSSDにしておくのは正解ですね。
(ただしもっともお金をかけたほうが良いのはグラフィックボードですが)
ガリレアのSSDはHHDからの変更注文、追加注文ができます。SSDは128GBもあればいいのでやりこむなら用意しておくと良いでしょう。

PSO2のノートPCならガレリアqsf960he、QSF960HE2を選ぼう

ゲームをバリバリ遊びたいなら、あまりノートPCはオススメではありません。
ですがノートPCの利便性や、そこそこの性能で遊べるならそれでいい、という方ならノートPCもアリです。

PSO2に対応したパソコンであればqsf960heという品番のガリレアを選びましょう。
i7でゲーム対応のグラフィックボードも付属しており、SSDも搭載しているモデルです。

グラフィックボードなどを使うので、充電の減りは早いのですがちゃんと最高画質設定(設定6)でも遊べますからね。
というよりノートと言えども、電源につなげて遊ぶのが普通ですけどね。

※qsf960heは売り切れとなったようです。代わりにver2とも言えるQSF960HE2が登場しました。こちらも売り切れる前に購入するといいでしょう。

⇒【ドスパラ】でPSO2対応ガリレアをみてみる