【装着可能?】ラボクルのレインカバーとビッケについて

数あるブランドの中でも、ラボクルさんの商品は多くの方から人気です。
これからレインカバーを購入するのであれば、まずご存知かと思われます。

さて、BIKKE(ビッケ)のチャイルドシートを使用している方も気になるでしょう。「ビッケにレインカバーを付けたい!」とお思いの方は、とある事で戸惑うかもしれません。それは純正品を購入しにくいという事です。

取扱のショップさんが少ないため、なかなか実物を確認できません。さらに、いざ購入しようにも、”お値段が高い”という悩みも出てきます。そういった事情から、純正品以外のレインカバーを購入して、ビッケのチャイルドシートに装着しようという方もいらっしゃるしょう。

果たしてビッケのチャイルドシートに装着できるのでしょうか。

今回は【ラボクルのレインカバーとBIKKE(ビッケ)】についてご紹介します。

【装着可能?】ラボクルのレインカバーとビッケについて

さて、ラボクルのレインカバーには、チャイルドシート対応表なるものがあります。
要は「このチャイルドシートなら使えます」という表です
この表を見ると、なんとビッケのチャイルドシートは記載されていません。

つまり、ビッケのチャイルドシートに対応してるかどうか不明ということになります。
これから購入しようという方は不安になるかもしれませんね。
実際の所、大丈夫なのでしょうか。

実を言いますと、ビッケのチャイルドシートにラボクルのレインカバーを装着したところ、うまく取り付けられたという方が大勢いらっしゃるんですよ。

つまり、対応表には載っていなくても、装着がしっかりできることを意味します。
以下にビッケのチャイルドシートにレインカバーを装着してみた方のご意見を紹介します。

リア(後ろ)用

こちらの方はビッケのカバーを装着する際に苦労したようです。
それはチャイルドシートの足の部分がなかなかはまらず、少し難儀したようですね。
最終的には、無事装着完了できました。

いざ装着してみると、デザインの可愛いらしさがお気に入りのようです。

ちなみに注意点もあるようです。
自転車を野ざらしにすると傷みやすくなるため、可能な限り雨を避けるように工夫した方がいいみたいです。

車庫などがある場合は、そういった場所に自転車を置くと良いでしょう。

フロント(前)用

注意が一部必要

こちらの方はフロント用の後付チャイルドシートに装着していらっしゃる方です。
後付用のチャイルドシートに装着するレインカバーを探していたのですが、なかなか見つからなかったようです。そんな時にラボクルのレインカバーを見つけたようですね。

思い切って購入してみた所、ちゃんと装着できたようですよ。ただし対応していないということもあり、自転車の操作のいくつかに、支障が出てしまったようですね。

まずレインカバーが大きいためにベル部分を覆ってしまい、ベルが鳴らなくなってしまったようです。そして”テモトデロック”という自転車の機能がうまく使えなくなる事もあるみたいです。

このように自転車の機種によっては、運転に影響が出る事を覚えておくといいでしょう。

雨に濡れなくて満足

こちらの方はフロント部分にラボクルのレインカバーをつけたようですね。
チャイルドシートのブランドはビッケです。チャイルドシートを雨から守ってくれるので、安心して運転できるのが気に入っていらっしゃいます。

レインカバーを購入する際に、純正品にしようか迷ったようです。
そんな中、ラボクルのレインカバーの色合いが美しいという事と、ビッケのチャイルドシートに装着している方がすでにいた事から、購入を決意したようです。
商品が到着したので早速実践した所、取り付けが簡単であったとのことです。

まとめ

このようにbikkeにラボクルのレインカバーを装着するのは可能です。

しかしベルの部分やハンドルの部分に若干の影響が出る可能性があります。
そういったことを踏まえた上で購入するといいでしょう。

純正品のレインカバーよりも色合いがよく、作りが丈夫にできていますので、いい買い物になると思いますよ。