ベビービョルンのバウンサーっていつまで?皆はいつまで使ったかも紹介

ベビービョルンのバウンサーは赤ちゃんの子育てアイテムとして非常に人気の商品ですよね。
いわゆるゆりかごと呼ばれるようなものであり、ゆらゆらと心地よい揺れが赤ちゃんを気持ちよくさせてくれるのです。

まさにベビーシッターを雇ったような感覚になれる優れものなんですよ。そんなベビービョルンのバウンサーですが、いつまで使えるものなのでしょうか。

また実際に購入したママさんはいつまで使ったものなのでしょうか。いつまで使えるのか、意外とわからないものですよね

そこで今回は【ベビービョルンのバウンサーはいつまで?】について紹介します。これから購入する予定の方の参考になればと思います。

ベビービョルンのバウンサーっていつまで?

ベビービョルンのバウンサーは2歳くらいまでは使えます。
ですが、年齢によってはもうちょっと先まで使えるかもしれません。
これは、厳密に年齢で決めているのではなく、お子さんの体重によって決めているためです。

まずベビージョルンは高さの位置を調整できます。下段・中段・上段というように高さを調節できるのですが、高さによって支えられる体重の重さが違うのです。

よって『2歳くらいまで使える』とは言っても、途中で使えなくなる高さが出てくるのです。
1歳になると下段は使えない……というようなことが起きてくるんですね。

  • 一番下は7キロまで
  • 中段は10キロまで
  • 最上段は13kgまで使うことができます。

一番下の7kgというのは男の子・女の子ともにおよそ3、5ヶ月くらいまでです。

中段の10kgというのは大体10ヶ月から一切半くらいまで。

そして最上段の13kgというのは1歳半から2歳くらいまでですね

13キロを超えると(だいたい2歳いっぱいぐらいで)使えなくなります。従って年齢も大事ではありますが、実際にお子さんの体重を把握して使うということが一番大事なんですよ。
お子さんの発育状況をよく確認しながら使っていきましょう。

皆はベビービョルンをいつまで使った(いつまで使える)?

実際にベビービョルンのバウンサーを購入した方はいつまで使ったものなのでしょうか。
何歳まで使えたかのレビューを書いていらっしゃったので、いくつか紹介してみます。

生後1ヶ月から11ヶ月

こちらの方は生後2ヶ月から11ヶ月までの使用みたいでしたね。

というのも成長が早く1歳前に体重が11kgになったため、体重制限に引っかかる感じだったようです。

また赤ちゃんも自分で移動をしてしまって、バウンサーを抜け出してしまうようになったため、1歳ごろからは使わなくなったみたいですね。

このように年齢としては2歳いっぱいまで使える商品ですが、赤ちゃん自身が次のステップに成長するということもあり、実際には1歳まで使えたという方もいらっしゃいますよ。

2歳現在もお昼寝に使っている

こちらの方はベビービョルンのバウンサーをとてもよく使いこなしていらっしゃるようですね。屋内はもちろんアウトドアなどにも使っていらっしゃるようです。

そして2歳になるお子さんをお昼寝用として使っていらっしゃるようなんですよ。やはりベビーバウンサーの心地よい揺れが昼寝に役立っているのでしょうね。

2歳まで使えた

こちらはお孫さんに買ってあげた方の声です。
知人の勧めで購入したようなのですが、買って正解だったみたいなんですよ。

知人は「2歳まで重宝していた」とおっしゃっています。
やはり製品の説明に書いてあるように、2歳くらいまではお子さんも気に入ってくるようですね。

お子さんにとって、自分で体を動かすと揺れる感覚がとても楽しいのだそうですよ。

まとめ

はい、以上【ベビービョルンのバウンサーはいつまで?】をまとめてみますと次のとおりです。

  • ベビービョルンのバウンサーは2歳まで
  • ただし、体重の増加によって使える高さも変わってくる
  • 他の方は「1歳まで使えた」というかたや「2歳までお世話になった」という方もいらっしゃる。

バウンサーは長くても2歳までですので、もしかしたら短いと感じるかもしれません。
ですがこのバウンサーがあるとないとでは、育児の生活がまるで違うという声がたくさんあります。

赤ちゃんの生育としても、親御さんの育児ストレスなどを考えてもやはり便利なものであることは間違いありません。

もしベビービョルンのバウンサーをお考えのことであれば、購入して見るのは間違いではないと思いますよ。