ベビービョルンのおんぶについて紹介、方法・いつからなど

ベビービョルンは、お子さんをしっかり抱いて子育てするための役立ちアイテムをたくさん揃えているブランドさんですよね。特に抱っこ紐は一番の人気商品であり、多くの方が「最高の抱っこひも」であると絶賛する品質なんですよ。

そんなベビービョルンですが、抱っこ紐として売られています。ですが、当然ながらおんぶもできるんですよ。

よって「おんぶするのに何かいいものはないかな」とお考えのかたはベビービョルンの抱っこ紐を使って、おんぶをするのがいいでしょう。

ついつい、おんぶ紐という商品を探してしまいがちですが、抱っこ紐でちゃんとできるのです。しかも、ベビービョルンならおんぶ体制にするのも簡単ですので、忙しいママさんにもピッタリな商品といえるでしょう。

今回は【ベビービョルンのおんぶ】について紹介します。

ベビービョルンのおんぶの仕方、方法って?

「ベビービョルンが欲しいんだけどおんぶはできるの?」「おんぶのやり方おんぶの仕方ってどんな感じ?」という方はこちらの動画をご覧ください。

ベビービョルンのおんぶの方法が映像でわかりますよ。

ご覧の通り、基本的には抱っこ状態のベビービョルンですが、体勢を変えることもできるのです。なので最初からおんぶというわけではなく、まず抱っこからおんぶ体制へと切り替えていくのですね。

面倒に思われるかもしれませんが、ベビービョルンであればスムーズにおんぶできますので、それほど負担にはならないでしょう。何しろベビービョルンでおんぶをすることは他の抱っこ紐と比べて格段に効果が違いますからね。

ちなみに動画で使用しているのはベビービョルンONE+です。こちらの商品ですね。

ベビービョルンのおんぶっていつから?首が座ってから!

ベビービョルンでおんぶをするのであれば、いつからおんぶをすればいいのかを覚えておきましょう。

おんぶをして大丈夫なのは一歳からとされています。一歳よりも満たない場合であれば、首が座っているかどうかを判断します。

いわゆる『首が座ってくる』と言われる3ヶ月目から5ヶ月目頃とされています。よって個人差はあれど、一歳頃であればまず首が座っているでしょうから、おんぶをして大丈夫であります。

そういう意味で、『おんぶは一歳からOK』としているんですよ、もし4ヶ月児検診などで、首すわりがしっかりしていると言われた場合は、そこからおんぶをしても大丈夫かもしれませんね。

実際のベビービョルンの使用者の中には「生後2ヶ月でおんぶをしている」という方もいらっしゃいます。大丈夫かどうかはその子供によるわけですね。(とはいえ生後2ヶ月ではちょっと早すぎる気もしますが)

ですので仮に首すわりがまだ……という場合であっても、おんぶをした所ですぐさま大きな問題にはならないのでご安心下さい。おんぶをしようとお考えであれば、まず赤ちゃんの首がすわってるかどうかを確認するのが最初ですね。

まとめ

はい、以上【ベビービョルンのおんぶ】についてまとめてみますと次のとおりです。

  • ベビービョルンのおんぶは動画を見れば感覚がわかる
  • おんぶは1歳(12ヶ月)をすぎてから

という感じですね。

ベビービョルンでおんぶをするのは問題ありません。大事なのはお子さんの首がしっかり座っているかどうかですからね。

ちゃんと条件を満たしていれば、ベビービョルンはおんぶをする際に、とても便利な育児アイテムになりますので、是非入手して快適な育児ライフを堪能してみてください。